街でもらうポケットティッシュを収納するティッシュBOXの作ってみた

街でもらうポケットティッシュ、たまってしまって使い道に困っている……。そんな方も多いのではないでしょうか。もらったポケットティッシュは見た目もあまりかわいくないし、カバンの中に入れっぱなしにしているうちに、ぐちゃぐちゃになってしまうことも。

なんとかかわいく使う方法ないかな?と考えている方必見、ポケットティッシュ用のティッシュBOXを簡単に作る方法を紹介します!

まずは空のティッシュ箱を用意

使い終わった空のティッシュ箱を使って、ポケットティッシュ用のボックスを作ります。ポケットティッシュの長い方の辺と、ボックスティッシュの短い方の辺がだいたい同じ長さなので、これを利用して作っていきますよ。

ハサミでちょきちょき

ボックスティッシュの端を、ポケットティッシュの短い方の辺の長さに合わせて切ります。
※おおよその場所をマジックやボールペンで印をつけて切ったり、カッターで切ったりするときれいに仕上がります。

両端同じように切ります。下の写真のようなイメージです。

合体するとあら不思議!

片方の箱の上面を内側に折り込みます。写真の場合、左側の箱の上を折り込みました。ここに、ポケットティッシュがちょうど入ります。

そしてもう片方の箱と組み合わせると……。

ぴったり! 良い感じのポケットティッシュBOXができ上がりました。

デコレーションでもっとかわいく!

手持ちのマスキングテープなどでかわいくデコレーションすれば、お好みの柄のティッシュボックスに早変わり。マスキングテープはやや透けるので、元のボックスはできるだけ無地に近い方が、仕上がりがきれいになります。

いかがでしたか?家で使うティッシュ代の節約にもつながる今回のティッシュボックス。街で配っているポケットティッシュ、もう無視できなくなってしまうかも!?お部屋の雰囲気に合わせて、デコレーションも楽しんでくださいね。

この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し