面倒な洗濯をスマートにする3つのポイント

整理収納アドバイサーの須藤昌子です。

日々のお片付けやお掃除に関して、簡単に、気軽にできる生活のヒント「心地よい生活の始め方」を書いているブロガーです。

みなさんは週に何度洗濯をしますか?

毎日、一日おき、7日間分まとめてなど、人それぞれでしょうが、洗濯する機会は毎月必ず何度かあります。

頻繁にする「洗濯」だから、楽しく、気持ちよくできるように、気分が上がる洗濯スペースづくりが、使いやすくスマートな洗濯ができる事へとつながります。

今回は、洗濯をスマートにするための3つのポイントをお伝えします!

●ポイント1:洗濯用ピンチや、グッズを見た目もきれいなものにする。

きれいに、色がまとまることで、ランドリースペースが、洗練されて、きれいに見えます。そうすることで、洗濯することが楽しくなります。

ホームセンターや洗濯グッズを販売している家具屋さんなどでも、スタイリッシュで機能的なランドリーグッズを手に入れることが出来ます。

例えば、ハサミ跡が残らないよう工夫された洗濯バサミや洗濯ものが取り外しやすいハンガーなど、さまざまな工夫がされているグッズがあります。洗濯を楽しくすることが出来る自分に合ったものを選ぶことも大切なポイントです。

●ポイント2:ナチュラルな洗剤を使ってみる

洗濯に使用する洗剤にも、気を配ってみましょう。

「重曹」や「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」は、手肌にも環境にも優しいのです。

特に重曹は、お湯に重曹を溶かして(40℃くらいの温度が適温です)、つけ置きするだけで、漂白や消臭効果もあります。

余談ですが、重曹には排水口のぬめりやにおい取りにも使うことができます。排水口に重曹を振りかけ、その後、クエン酸を振りかけ、熱湯を注いでしばらくおき、更に、熱湯をかけて流します。そうする事で、排水口が、きれいにお掃除できます。ほかにも、小鍋の焦げ付きを落としたり、食器を磨いたり、窓ガラスのお掃除に使うこともできます。

沢山の種類のお掃除やお洗濯用の洗剤を、お掃除の場所別にそろえてしまうと、使い切れないことも多いはずです。それならば、万能なものを1つでも手元に置いて、いろいろと使える方がお勧めです。

●ポイント3:使うものを使う場所の近くに保管する

洗濯するための洗剤が、洗濯機より遠い、玄関に置いてあったら、どうでしょうか? キッチンで使う道具が、リビングにあったら、使いやすいでしょうか?

使うものは、使う場所に置くことで、作業することがスムーズになります。また、取り出くするために、収納ボックスを使うなど工夫するとより、使いやすくなります。収納ボックスなどは、100円ショップなどで、いろいろと販売されています。

取り出しやすいと、使いやすくて、お洗濯もスムーズにすることが出来ます。

いかがでしたか?

以上の3つのポイントが揃うと、流れの中で、お洗濯が出来、ランドリースペースも、きれいに保つことが出来ます。きれいな環境で、お洗濯できると、気分もよく、気持ちいいですよね。

洗濯をつまらなく、面倒で憂鬱なものにせず、楽しく、快適にすることが出来る工夫を、せひ取り入れてみてください。

この記事をシェア!