【JR中央線編】新宿駅からの距離別で見る家賃相場を徹底調査!

一人暮らしの物件を探すとき、交通の便をとるか、家賃の安さをとるかは悩みどころ。

JR中央線では、新宿駅から10分、20分、30分圏内の駅から、それぞれ家賃が安い2駅を選び、平均金額を算出。どの程度の家賃で生活できるかご紹介します。

新宿駅から10分圏内で探すなら高円寺駅と阿佐ヶ谷駅がおすすめ

JR中央線で新宿駅から10分圏内に住むなら、高円寺駅と阿佐ヶ谷駅がおすすめです。

ミュージシャン志望や俳優の卵など、個性的な人々が多く暮らす高円寺駅は、周辺に商店街が広がります。

買い物環境が充実している上に飲食店も多く、自炊が苦手な人でも一人暮らししやすいでしょう。新宿駅からは3駅で、家賃は6万9,000円程度と高めの相場です。

阿佐ヶ谷駅は、歴史ある大きな商店街「パールセンター」が駅の近くにあります。

ここでは生活用品を揃えられるだけでなく、七夕やハロウィンなど季節ごとに様々なイベントが開催されます。また、少し歩くとミニシアターがいくつかあるので、映画好きにはたまりません。家賃は約6万8,000円程度です。

新宿駅から20分圏内で探すなら吉祥寺駅と三鷹駅!

新宿駅から20分圏内からは、吉祥寺駅と三鷹駅をピックアップ。

吉祥寺駅は、駅直結の商業施設「アトレ」のほかにもたくさんのデパートやスーパー、商店街が駅周辺に広がります。買い物はもちろん、歩いて井の頭公園に行くこともできて、大人気のスポットです。家賃の相場は6万5,000円程度で、住みたい街No.1に選ばれたブランド力のわりには安めと言えそうです。

三鷹駅は、文化センターやギャラリー、美術館が多く、カルチャーに触れられる街。散歩道もあるため、一人でのんびり時間を過ごすのが好きな人にはうってつけの街でしょう。駅の周りにはスーパーもあるので、日々の生活にも困りません。新宿から7駅ですが、特快も停まるため利便性は良く、6万3,000円程度で住むことができます。

新宿駅から30分圏内で探すなら、国分寺駅と国立駅が住みやすそう

30分圏内で考えているなら、国分寺駅と国立駅が住みやすいでしょう。

国分寺駅は、都心まで出ずとも駅直結で「マルイ」や「セレオ」といった商業施設があります。

また、殿ヶ谷庭園や都立武蔵国分寺公園などがあり、自然に囲まれた地域でもあります。特別快速も停まるので利便性に優れていますが、家賃は5万4,000円と手頃。

駅前に一橋大学のある国立駅は、周辺にたくさんの飲食店が立ち並び、外食には困りません。

24時間営業のスーパー「西友」があるため、遅い帰宅でも買い出しができます。新宿駅からは13駅ですが、家賃は5万円程度と安く住めます。

JR中央線において、新宿駅までの所要時間別に選んだ2駅の平均家賃相場は、10分圏内なら6万8,500円程度、20分圏内では6万4,000円程度、30分圏内までいくと5万2,000円程度となりました。

自分の生活スタイルやお財布事情に合わせて、参考にしてみて下さい。

参考:suumo関東

この記事をシェア!