【家賃相場徹底調査】憧れの大学名がつく駅の家賃を調べてみました!

東大前や明大前、学芸大学など、大学名がつく駅はたくさんありますよ。今回は大学名のつく駅の家賃相場を調査してみました!

その大学に通う学生だけでなく、オシャレなエリアも多い大学名がつく駅たち。 その駅たちの平均家賃等を調べてみました!

明大前駅と東大前駅の家賃相場

■明治大学の最寄駅明大前駅は好立地。

明治大学・和泉キャンパスの最寄り駅である明大前駅は、京王線と京王井の頭線が交わる駅。

家賃を見てみると6万円〜の物件も見つけることができました!
渋谷駅へも新宿駅へも出やすい好立地を考えると、背伸びする価値はあるかも…?

■東大前・駒場東大前駅は利便性は高い

東京大学近くの東大前駅は、東京メトロ南北線が通ります。

隣の後楽園駅に出れば東京メトロ丸の内線が、さらにもう1駅先の飯田橋駅まで出れば、東京メトロ有楽町線や東西線、都営大江戸線、JR中央線などが利用できて利便性は非常に高いのですが、家賃もそのぶん7万円台〜と少し学生には、高額かもしれません。

本郷三丁目駅や湯島駅なども検討に入れた方が良さそうですね。

東京大学の駒場キャンパスが近い京王井の頭線・駒場東大前駅は、6万8000円〜10万円と幅広く物件を見つけることができました!

東急東横線の2駅・学芸大学駅と都立大学駅は、実は大学に近くなかった

■大学は移転、家賃相場は高めです

東急東横線には、学芸大学駅と都立大学駅、大学名を冠した駅がふたつもあります。

とはいっても、どちらも移転により、学芸大学駅に学芸大学はなく、都立大学駅に都立大学はないという不思議な状況になっています。

ちなみに学芸大学駅は7万5,000円程度、都立大学駅は7万7,000円程度と家賃相場はお高め。ただ、どちらもオシャレなカフェやお店が並ぶ人気エリアとなっています。

■駒沢大学駅は、駒澤大学が近い駅。

同じく東急電鉄の田園都市線には、駒沢大学駅があります。

漢字は違いますが、駒澤大学が近い学生街です。家賃は6万〜7万程度のものも多数見つかりました!渋谷から3駅しか離れていないことはポイントが高いのではないでしょうか。

多摩地域の2駅は都内では家賃相場が低め!

■家賃相場は4万2,000円程度

多摩都市モノレールでは、大塚・帝京大学駅と中央大学・明星大学駅が並んでいます。多摩センター駅から2駅に位置する大塚・帝京大学駅は、帝京大学の八王子キャンパスの最寄り駅。

公園が多いこの駅は、家賃相場がなんと4万2,000円程度と非常に安くなります。

また、中央大学・明星大学駅は、駅を挟んで西側には中央大学の多摩キャンパスが、東側に明星大学日野校キャンパスがあるため、学生がとても多い街です。家賃は4万2,000円程度とこちらもお安いです。

まとめ

大学名がつく駅をピックアップして、家賃がどのくらいか調べてみました。地域の差もありますが、学生の一人暮らしには家賃が高めな駅もありましたが、住み心地はどこも良さそうでした。

今回の検証を参考に、大学周辺に穴場の駅があるか、調べてみてください。

家賃のデータは2017年8月現在のものです。

この記事をシェア!