ちゃんと親孝行している? グアム旅行がプレゼントできたなら…!

1

念願の一人暮らしで、この春から親元を離れる方も多いのではないでしょうか。春は別れの季節であると同時に成長を実感する時期でもありますよね。ここまで自分を育ててくれた親に、感謝するチャンスなのかもしれません。そこで今回は、「親孝行なんてしたことがないよ!」という方でもできる、親孝行の方法を紹介します。

親に手紙をプレゼントしよう

2
慣れない親へのプレゼントをしようと考えると、何をあげたら親は喜んでくれるのだろうかと、かなり迷ってしまうかもしれません。そこで、迷ったなら、まずは手紙を書いてみるのはいかがですか?

実家で一緒に暮らしていると、親に直接感謝の気持ちを伝える機会があまりなかったのではないでしょうか? 上京し、親元を離れたからこそ、親のありがたみを感じるものです。今までの感謝の気持ちや、今の生活の様子をそのまま自分の言葉で手紙に込めて送れば、親御さんもきっと喜んでくれるでしょう。手紙は形として残りますし、そういう意味でも親にとっては嬉しいものです。
手紙を送ることこそ一番簡単にできる親孝行といえるのではないでしょうか?まずは是非、手紙のプレゼントをしてみましょう。

親にマッサージ家電をプレゼントしよう

3
気持ちを伝えるだけでなく、何か物を贈りたいなと思ったのなら、マッサージ家電を贈るのがピッタリなのではないでしょうか? 疲れた体を癒してほしいという労いや感謝の思いを伝えるにはピッタリですし、マッサージ家電は誰が貰っても嬉しい実用的な物なので、当たり外れがないといえるでしょう。

どんなマッサージ家電にするかにもよりますが、簡易なものならほとんどが一万円以内で購入できます。また最近のものであれば、大きさやカラーバリエーションが豊富なものが多く、親御さんの用途や好みに合わせることで、ちょっとした気遣いもできます。

仕事や家事で疲れた体を癒してくれるマッサージ家電を親孝行のプレゼントとして贈るのは本当にお勧めです。

親に旅行をプレゼントしよう

4
最後に紹介するのは、旅行のプレゼントです。
旅行をセッティングするのは、自分や親の予定を調整したり、場所や宿を選んだりと、かなりハードルが高いと思うかもしれませんが、それだけ手間のかかる分、親御さんにとっては嬉しいもので、とても喜んでくれるでしょう。親への感謝の気持ち以外にも、旅行の計画を通して自身の成長を伝えることもできるのではないでしょうか。
親だけの旅行にするのか、自身も参加し、親子での旅行にするかで大きく異なりますが、親子一緒に旅行に行くのはお勧めです。
親子一緒の旅行の思い出というのは、どんな物やお金にも変えることのできない、かけがえのない貴重なものです。旅行をしながら、昔の思い出話や、これからの将来の夢などを話すと、さらにいい時間になるでしょう。

いかがでしょうか?

とくに3つ目の旅行は、少し値段がはるため、自分で負担するのは難しいかもしれません。でも、親が喜んでもらえるのは間違いありません。「グアム旅行がプレゼントできたなら!」と思った人もいるのではないでしょうか? 
でも、ここで朗報!実は、あなたが一人暮らしするだけで、グラム旅行をプレゼントできるキャンペーンがあります。
それが、レオパレス21の「学割プランでグアム旅行」キャンペーン。今学割でお部屋を借りるともれなくグアム旅行がプレゼントされるのです!
main-1

この記事をシェア!