これから一人暮らしする人必見!実はなくても困らない 一人暮らし生活に不要なグッズ5選

新生活を始めるにあたって、部屋を自分好みのものでそろえる楽しみでわくわくする反面、初めてのひとり暮らしでいったい何を買い揃えればいいのか、悩む人も多いのではないかと思います。

快適な生活は送りたいけれど、なるべく不要なものを買うムダな出費は避けたいし、限られた部屋のスペースをムダなものに取られてしまったりしたくはありませんよね。

今回の記事では、生活するうえで当然必要だと思い込みがちだけれど、実はなくても全然困らないものを紹介していきます。

大学生は、学校だけでなく、バイトや人付き合いやイベントなどなど、家事や暮らしにあまり手間ひまをかけられない人も多いもの。部屋のものの容量を、必要最小限に抑えることは、すっきり快適な暮らしを送るための第一歩ですよ!

実家に絶対あるアレも?一人暮らしに意外と必要ないものを大学生に大調査!

2016.01.07

1.ソファ

のんびりくつろぐマイスペースに必須と思われがちなソファ。ちょっと待って!大型家具の中でもソファは一度家に導入してしまったが最後、とってもやっかいな代物にもなってしまう場合もある要注意アイテムです。

ソファによって、テレビやテーブルといった他の家具の配置も限定されてしまうし、ソファの下、裏、ソファ本体の掃除はかなりの手間ひま。もう捨てようとなっても、大型ごみで処分も大変!

ひとり暮らしにおすすめは、アウトドア用の折りたたみチェアーです。部屋のどこでも楽に移動もでき、人数によって数を増やしたり減らしたりも自在、収納も場所を取りません。

最近は、アルミフレームの軽くて座り心地も良いうえにデザインもおしゃれなアウトドアチェアが人気なので、気軽に手に入るのもいいですね。

2.カラーボックス

値段も手頃だし、あったら何かと良さそうだな、と思って深く考えずとりあえず買ってしまいがちな、カラーボックスといわれる組み立て式の収納家具。軽いし、縦置き横置きどちらもできるし、確かに一見便利なのですが、棚が可動式でなく、固定されているので、実はムダなスペースを作りやすいのです。

まずは、収納するものありき。収納するものの前に収納家具を買うのは、失敗のもとです。

3.水切りカゴ

水切りカゴって、まず場所を取ります。そして気がつけばヌルヌルのカビの温床に。一人暮らしの狭いキッチンでは、調理スペースは限られているし、水切りカゴのこまめな手入れも結構負担。

常に洗い物が出る家族暮らしならあると便利かもしれませんが、一人暮らしなら、調理に使ったザルをそのまま水切りに利用するか、ふきんの上に洗った食器を仮置きする方が合理的。

食器をしまったら、ふきんはそのまま洗濯機へポイ、でキッチンはすっきりさっぱりです。

4.カップ&ソーサーや客用の食器

お店で見つけたかわいいカップ&ソーサー。でも、ソーサーってなかなか使わないんですよね。収納スペースも取るし、マグカップの方が実用的。

また、いつも人が出入りするたまり場的な部屋でもないかぎり、食器やカトラリーは、「自分の分だけ」を基本に揃えるようにしましょう。キッチン小物は、誰か来た時に使えるから、といった発想で漫然と増やしてしまいがちだからです。

紙製の使い捨て食器一式とおしゃれなデザインの紙ナプキンを常備しておくほうが、片付けも楽でよほどフレキシブルです。

5.雑貨

ものに溢れた現代では、「すき間収納」「見せる収納」などが多くの人に支持されていますが、実はインテリアの極意は「いかに引き算ができるか」なのです。

一人暮らしにおすすめのアイデアは、一度「基本、雑貨を飾らない」というルールにトライしてみてほしいということ。

窓枠や棚板が、ぞうきんでさーっと一拭きできれいになる快感をぜひ味わってみましょう。

雑貨がなくなった分、暮らしに必要な家電や家具を、お気に入りの雑貨を選ぶように、機能だけでなく、美しいデザインや色も考えてチョイスするようにします。

まとめ

いかがでしたか。人によっては当てはまらない部分もあるとは思いますが、大切なのは自分なりの「選択と集中」。自分の好きなものを無理にはぶく必要はありません。限られたスペースだからこそ、自分にとって必要なものは何か、よく考えてから購入することが重要です。

一人暮らしの賃貸生活は、いずれ引っ越すことも含めて、できるだけ身軽でいたいものですね!

この記事をシェア!