お年玉はいくら?年越しの瞬間なにする?お正月の過ごし方アンケート 〜大学生リアルアンケート〜

今年もやってきた年末年始。勉強にサークルにバイトに忙しい学生にとっては、ゆっくり自分の時間を楽しめるひとときかもしれません。

「何をして過ごそうかなあ」とぼんやり考えつつ、いつもどおりの年末年始を迎える人もいるかも。

でも、全国の大学生が年末年始をどうやって過ごしているか、なかなか知る機会がないですよね。そこで今回は、現役大学生のお正月の過ごし方について、433人にアンケートをとりました。

なお、今回アンケートに協力してくれたのは、一人暮らしの人が98人、実家暮らしの人が304人、共同生活・シェアハウス住まいなどの人が31人でした。

一人暮らしの年末年始、どう過ごす?

まずは現在一人暮らしをしている大学生98人に、年末年始の過ごし方を聞いてみます。
実家に帰省する人が多いと思いますが、実際はどうなのでしょうか。結果はこうなりました。

nenmatsunenshisurvey-001
・家族と実家で過ごす 63人
・家族と実家以外で過ごす(親の実家や別荘、海外など) 13人
・友達と自分の部屋で過ごす 12人
・恋人と自分の部屋で過ごす 10人

約3分の2の人が帰省して実家で過ごすと答えました。普段行っている、自炊や掃除から解放される年末年始は貴重ですね。

それ以外では、「友達と過ごす」と同程度に「恋人と過ごす」もありました。クリスマスとは違い長期間なので、恋人とより長く自由に過ごせるのはメリットかもしれません。

実家暮らしの人は、どう過ごす?

続いては、実家暮らしの304人。帰省するがない分、ふだんと同様の過ごし方をする人が多いと予想されますが、どうでしょうか。
結果はこうなりました。

zikkagurasityousa-001
・家族と実家で過ごす 245人
・家族と実家以外で過ごす(親の実家や別荘、海外など)37人
・友達と自分の部屋で過ごす 22人

一人暮らしをしている方よりも、家族と過ごす人の割合が多いという結果に!

また、「家族と実家以外で過ごす」人も37人いました。親族で集ったり、年末年始は別荘や長期旅行に行くという人たちですが、正月にだけ違う環境に身を置き、年に一度しか会わない親戚と近況を報告しあうのは、刺激があって良いですね

年越しそば

ここからは、年末年始の過ごし方を聞いていきます。

まずは年末の風物詩、年越しそば。テレビを見ていると年越しそばのCMが多くなる季節でもありますが、実際に食べる人は287名。

半数以上の若い世代にも、年越しそばの風習が根付いていることがわかります。

nenmatsunenshisurvey-004
食べる 287
食べない 103
わからない 43

カウントダウンの瞬間、何している?

続いては、12月31日から1月1日に日付が変わる瞬間に何をしているかを調査。
テレビでは各局タレントたちがカウントダウンをしたりして、毎年そわそわしますよね。結果はこちら。

nenmatsunenshisurvey-003
一緒にいる人と祝う 130人
ジャンプして喜ぶ、叫ぶ 30人
特に何もせず起きている 156人
寝ている 52人
友達にメールを送る 51人
その他 14人

多かったのは意外にも、「特に何もせず起きている」でした。みなさん、大人のようですね。

次に「一緒にいる人と祝う」や、「寝ている」、「友達にメールを送る」が続きました。

この瞬間にしかできない「ジャンプして喜ぶ、叫ぶ」も30名いましたが、年越しの瞬間を誰よりも楽しめるかもしれませんね。

なお、その他の回答を見てみると「日付が変わったらすぐ神社でお参りするのがうちの恒例なので、神社での参列中に日付が変わる」という人もいました。

年賀状

続いては、年賀状。年賀状の利用が年々減少しているというニュースもありましたが、皆さんはどうでしょうか。結果はこちら。

nenmatsunenshisurvey-005
おもに紙のハガキで出している 140人
おもに電子メールで出している 92人
年賀状は出さない 201人

年賀状は出さないが半数程度となりました。しかし、出す方は、電子メールよりも紙のハガキで出す人のほうが多いこともわかります。

メールだけで済ませていたら紙のハガキでたくさんもらって、急いで紙のハガキで返礼する人も多いかも。紙のハガキはくじが付いているので、年始の楽しみにもなりますね。

お年玉の金額は

最後は、お正月といえばやっぱり嬉しいのがお年玉。

大学生になったり二十歳を超えたりすると、「もらうのかもらわないのか、線引きが難しい」という声が多数ですよね。もらう側としては「就職する年の正月まではもらいたい!!」という声が本音かもしれません。

nenmatsunenshisurvey-006
もらわない 61人
1万円未満 52人
1万円〜3万円 109人
3万円以上5万円未満 175人
5万円以上10万円未満 30人
10万円以上 4人

一番結果は多かったのは、「3万円以上5万円未満」で175人。

大学生にとっては大きな臨時収入ですよね。なお、もらわない人も61名と一定の数がいました。

なお、高額だった人の回答を見てみると「昨年は成人式を控えていたことと、最後のお年玉ということで、いつもの5倍の5万円が入っていて腰を抜かした」という人もいました。20歳のお正月は狙い目かも!?

家族との時間をじっくりとろう!

以上、大学生の年末年始の過ごし方を詳しくお伝えしました。

年末年始は、誰にも邪魔されない自分と家族だけの時間。時代は変わっても、お正月を含む年末年始の過ごし方はそれほど変わらないのかもしれません。

家族と実家で穏やかに過ごしつつ、福袋や初売りに心躍らせる・・・というのがちょうどよい過ごし方といえるかもしれませんね。
今年の年末年始も、皆さんの時間が楽しいものでありますように!

この記事をシェア!