シールで簡単!一人暮らしの部屋をガラッと変える・お手軽ウォールステッカー術

pixta_8166200_M

一人暮らしがはじまり、自分の部屋もできてきたところで、ふと「もし、壁紙が違ったら、どんな部屋になるだろう?」と思うことがあるかも。確かに、部屋のイメージをがらっと変えたら、もっと心地良い部屋になるかもしれませんね。

しかし、通常の賃貸では、壁紙を勝手に張り替えたりすることはできません。

でも大丈夫。簡単に剥がせる「ウォールステッカー」を使えば、ぐっと印象が変わります。

ここでは、シール式壁紙やステッカーで簡単にお部屋をカスタマイズできる方法とアイデアを紹介します。

壁にシールを貼ると印象がかわる!

butterfly-1049669_1280
みなさんは”ウォールステッカー”を御存知ですか?

ウォールステッカーとは、部屋の壁に貼るシールのこと。

種類が豊富で、自分の好みにあわせて部屋をカスタマイズできます。値段も手頃で、これを使うことで、部屋の内装を一気におしゃれに変えることができます。

インテリアと色味をあわせた壁紙にするのもよし、ガラッと雰囲気を変えて新しい色の壁紙を使ってみるのもよしです。

いわゆる「壁紙」の模様だけではなく、木目模様、植物のイラスト、アルファベット、その他様々なイラストがプリントされたものなど、種類は多種多様。

「こんなのもあるのか!!」とびっくりするかも。探してみると、きっと自分の好みのものが見つかるはずです。

「これを貼ったら、部屋がかっこよくなるな!」
「もっとカワイイ部屋になるかも!」

と、一人暮らしの可能性にワクワクすること間違いなしです。

水まわりの壁紙は防水性をチェック!

1_C9A0153
また、こんな人もいるかも。

「キッチンまわりの壁紙を変えたいけど、これって濡れても大丈夫??」。

壁紙の防水性が心配、という人ですね。直接水をかけてしまうことは少ないとしても、キッチンの水蒸気などの湿気などでふやけてしまったら嫌ですよね。

そのため、キッチンなどの水まわりに貼るものは必ず、購入時に防水性と耐水性をチェックしましょう。防水のものは非常に頼りになります。

注意したいのが、ガスコンロなど火元の近くの壁紙。タイルの上に壁紙を貼ると、直接コンロの火がかかったときに燃えてしまい火事の大きな原因となります。安全のため、火元に壁紙を貼るのは極力やめておきましょう。

さっそく貼ってみよう!

ITM_713374251_2
購入したら、早速貼ってみましょう。

ウォールステッカーは、貼るのも簡単。糊付け工事不要で普通のシールを貼るように取り付けられるものがほとんどです。

貼るのも意外に簡単。裏紙の剥離紙をはがしながら貼っていけばよいだけです。

またシールタイプのウォールステッカーのほとんどは貼り直しがきくため、失敗しても大丈夫。剥がすのはもちろん、一度貼ってから位置調整ができてとても便利です。

壁紙の粘着力を増すため、貼る位置の壁紙は事前にできるだけ掃除して、ホコリがない状態にすることを忘れずに!

自分で部屋の壁紙をカスタマイズできるようになると、一人暮らしはもっと楽しくなります。ステッカーなので、飽きたとしても変えられるのがいいですよね。季節ごとに変えてみると、遊びに来た友達から反応があるかもしれません。ワクワクしますね!

自分でできない人は…?

pixta_18526303_M
「やってみたいけれど、あまり器用じゃなくて、自分で綺麗に貼れないかも…」。

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

またこれから引越し予定の人も、「いつでも壁紙が変えられるのっていいかも!」と感じたかもしれません。

ここで、ワンポイント! レオパレスの物件なら、壁紙を変えられる「お部屋カスタマイズ」のサービスがあります。プロの手で本格的に壁紙を変えられます。
気になったら、レオパレス21のお部屋カスタマイズ をチェックですね!

この記事をシェア!