ニオイ・色落ち・毛玉など…ニット洗濯のトラブルシューティング対処法

秋冬に欠かせない衣類といえば、ニット。お手頃価格であったかいものも多く、皆さん何枚も持っているものではないでしょうか。

ですが、あまり知られていないのがそのお手入れ方法。

以前も、ニットのお手入れ方法を紹介させていただきましたが、今回は、この時にお伝えできなかった「トラブルが起きてしまったときの対処法」を紹介したいと思います。

ちゃんと洗濯している? 正しいセーターの洗い方と干し方で3倍長持ち!

2016.01.15

トラブル1:ニットについたニオイが気になる!

黄色のニットを着ている女性
軽く汗をかいてしまったときや、焼肉を食べに行ったとき、タバコのニオイがついてしまったとき……。ニットについたニオイが気になるときってありますよね。
でも、わざわざ洗うほどじゃない。

そんなときにおすすめなのは、「浴室にニットを干しておく」こと。お風呂に入ったあとの湿気を含んだ浴室にニットを10分ほど干し、その後、換気扇をまわしてニットを乾かすことによって、ニオイの粒子を飛ばすことができます。

また、アイロンのスチームをあてることも有効です。蒸気と一緒にニオイも飛んでいきます。お洋服を傷めないよう、洗濯タグを見て適温を確認してくださいね。

もう一つは、しばらく陰干ししたり、ドライヤーの風を当てるだけでも、ニオイの粒子はなくなることが多いです。
さらにすぐ済ませたいときは、衣類用消臭スプレーや、重曹を溶かした水をスプレーしておくだけでも効果があります。

トラブル2:洗濯したらニットが縮んだ!

洗濯方法を間違えてニットが縮んでしまった……。

そんな場合におすすめなのは、ヘアトリートメントを使った方法。ウールカシミヤアンゴラなどの動物の毛を使ったニットの場合に使えます。また、トリートメントは、「アジメチコン」という成分が入ったものが使えます。

ぬるま湯を張った洗面器に、トリートメントを15ml(5プッシュほど)ほど入れて溶かし、軽く押し洗いをしましょう。洗ったあとはやさしく水を切り、伸ばしながら平らな場所で干すことで元に戻ります。

綿合成繊維などその他のものでできているニットの場合は、こちらもアイロンのスチームを使って浮かせがけをし、ゆっくりと伸ばすことで元に戻ることがあります。

また、段ボールで、ニットの伸ばしたい寸法の形の型紙を作り、脱水後のニットに着せて乾燥させることによって元に戻す方法もあります。

トラブル3:毛玉ができてしまった!

fashion-1283863_1920

お気に入りのニットを愛用していたら、いつの間にかたくさんの毛玉が……。

そんなときにまずおすすめなのは、使い捨てのT字カミソリで毛玉を取る方法。

毛玉取り器を使って毛玉を取ることもお手軽なのでおすすめですが、今すぐ取りたい!そんなときの代用品があります!

有名所としては、T字カミソリですね。洋服の表面を撫でるようにカミソリをあてると、あら不思議、毛玉がきれいに取れます。ニットを傷つけてしまいそうで不安だ……という場合は、目立たないところで試すか、捨ててもいいお洋服で練習してもいいかもしれませんね。

また、紙ヤスリや、スポンジのザラザラしている面、ラップの箱の刃の部分なども毛玉取りの代用として使うことができます。

毛玉取り器も家電量販店などで700円台~1000円台からで手に入りますし、100円ショップでも売っていることがあります。まだ持っていない方は、この時期に一つ購入しておいても良いかもしれません!

トラブル4:色落ち・色移りしてしまった!

cotton-1617328_640

染め直しも考えてみて

ニットを洗濯したら、色落ちしてしまった……! そんなときも諦めないで。色落ちしたものを再度染め直すのは、意外と安くて簡単。

手芸店やホームセンターで衣類用の染料が売ってあります。価格も、400円~700円台。染め直した色を定着させる色止め剤も、200円台~400円台で手に入ります。

染料と繊維、それぞれの素材によって使えるものが違うようですので、洗濯表示ラベルなどを見て確認してみてくださいね。

色移りした直後は対処できる!

色移りしてしまったものを落とす場合は、洗濯直後でまだ濡れている状態のときに、濃いめの洗剤を熱めのお湯で溶かし、洗い直すことが効果的。ハイターをお湯に溶かしてつけ洗いして落とせることも。

ただ、ニットの色や素材、洗剤の種類によっても適不適があります。また、ウールやカシミヤなどデリケートな素材のものの場合は無理をせず、クリーニングに持っていくほうがいいかもしれません。

ニットをケアして、長く着よう!

いかがでしたか? ニットの型崩れは仕方がないにしても、色移り、色落ちはさせないに越したことはありません。

濃い色のものと白いものは別々に洗ったり、濃い色のものだけネットに入れて洗うなどのひと工夫をすることによって、色移りや色落ちは防ぐことができます。うまく長持ちさせれば、結果的に買い直しが不要でお得です。お気に入りのニットを長く大切に使って、寒い冬を乗り切っていきましょう!

お手入れ方法のおさらいはこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

ちゃんと洗濯している? 正しいセーターの洗い方と干し方で3倍長持ち!

2016.01.15

この記事をシェア!