【サイバー空間】蓄光テープを使って部屋を男の夢にしてみた

DSC04362

みなさんこんにちは。休日に録画した一週間分のアニメを鑑賞することに至上の喜びを感じる、引きこもり気味ライターのカズです。

iPhoneが発売されてから早9年。テクノロジーの発展は止まるところを知らず、最近はVR(仮想現実)なんてものも登場してきて、ますますテクノロジーは人間の生活と融合してきました。

そうなってくると思い出されるのが、映画「マトリックス」や「トロン」、小説「ソードアート・オンライン」に「攻殻機動隊」シリーズなどなど、数多くのSF作品で描かれてきた「サイバー空間」ではないでしょうか。

そのメカニカルかつ近未来的で、でもどこか幻想的な雰囲気はなんとも言えない魅力があり、筆者もそのカッコよさに心を奪われた一人です。
そんなサイバー空間の魅力に取りつかれた筆者だからこそ、たぬ(@thumb_tani)さんのこのツイートは衝撃的でした。



なんだこれは…
超カッコいいじゃないか…

こんなものを見せられたら男子として憧れないわけにはいかない…!
荒ぶる筆者の中二病魂が抑えきれなくなり、「部屋サイバー空間化計画」がスタートしたのです。

サイバー部屋に向けて準備

というわけで早速材料と道具の調達です。
IMG_4017
今回使ったものは以下の4つ

・蓄光テープ…10m×6本
・マスキングテープ…20m×3本
・巻き尺(部屋・家具の寸法調査)
・ハサミ

とはいっても基本的に材料は蓄光テープのみ。壁、扉、家具の大きさを測り大まかに必要な長さを割り出した後、ネット通販で購入しました。ホームセンターなどでも取り扱いがあるかもしれません。

筆者の場合は部屋全体のサイバー化が目的だったので多めの購入でしたが、家具だけ・扉だけであれば少量で十分楽しめます。

テープを手に入れたら後は簡単、デザイン通りにテープを貼っていくだけです。結構幅のある蓄光テープもあるので、好きな形に切り抜いて使用することも可能です。

マスキングテープで下書き!

DSC04330
実は筆者、作業前に設計図を書こうとしたのですが、絵心がないためかどうにもしっくり来るものが作れませんでした。イメージはあったのでぶっつけ本番で貼ろうかとも思いましたが、高価な蓄光テープで失敗し無駄を出すことは何としても避けたい…と悩んだ末、100均で手に入れたマスキングテープを設計図の代わりとして使用しました。

これを蓄光テープを貼りたいところに直接貼り、「完成予想図」を作ります。マスキングテープなら安いし貼り直しができるので失敗も怖くありません。後で蓄光テープを切り分けるときに、マスキングテープと同じ長さで切れば物差し要らずで便利です。

「回路」をモチーフに制作

今回のモチーフは回路。現在筆者のハマっているゲームに使用されている意匠を参考にしました。

平行な線がランダムに分岐・交錯するデザインなのですが、テープを平行に貼るのがとにかく難しい。筆者が不器用なこともあり、なかなか骨の折れる作業でした。

マスキングテープの下書きも満足いくものが作れたので、これを蓄光テープに貼り換えます。

貼り付ける場所の材質に注意!

蓄光テープやマスキングテープを貼る前に注意したいのが、貼り付ける箇所の材質です。

木目、塗装された面などの場合、テープを剥がした後に跡が残るかもしれません。貼り付ける前に目立たないところで試し貼りをすることをおススメします。

エアコンにも丁寧に貼っていきます。

エアコンにも丁寧に貼っていきます。

ここからは単調作業。下書きはデザインを決めながらの作業なのでなかなかワクワクしましたが、ここからは剥がして、切って、貼り換えるの繰り返し。ほのかに眠気に襲われつつ、地道に作業を進めます。

10時間かけてついに完成!

筆者がすべての作業を終えるまで、10時間を要しました・・・!
完成した部屋がコチラ!

IMG_3982 DSC04351 DSC04377

どうですこのサイバー感…!

なかなかに男心をくすぐる部屋になったと思いませんか?
あまりの異世界っぷりに居心地の良さが犠牲になりましたが、これもロマンのために仕方のないことです。

発光時間の短さに注意!

やってみて分かったことですが、たぬさんが気づいたのと同じく発光時間は短めです。

昼間にブラインドを全開にして光を吸収させても、そのまま夕方を迎えると19時頃には光らなくなってしまいます。なので帰宅して扉を開けるといきなりサイバー、というわけではありません。

しかし部屋の照明の光でも十分に吸収するので、サイバーな雰囲気を一番楽しめるのは夜寝る前に部屋の明かりを消したとき、ということになります。

明かり自体も眩しいほどではないので、個人的には睡眠の邪魔にはなりませんでした。

近未来SFテイストな夢を見るまではしばらくこのままの予定です。
少年の頃の夢がちょこっと叶った気分になるサイバーアレンジ。アレンジの仕方は無限大なので、皆さんもぜひ試してみてください。

この記事をシェア!