可愛い系orキレイ系、あなたはどっち? 一人暮らしで極めたい、正解メイク

fashion make up design, vector illustration eps10 graphic

「結局正解は、可愛い系なの?キレイ系なの?どっちなの?」
女の子なら誰だって一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。
「可愛い系のほうがモテる?」or「キレイ系の方が女子ウケはいい?!」
「気になる彼はどっちが好み?!」…しかし結論は出ないまま、何となくいつも通り、無難な、どっち付かずのメイクになってしまう人もいるかもしれません。

新生活がはじまり、「大学デビュー!」とまではいかなくても、ちょっと新しい自分に変わりたい!ワンランク上のメイクをしたい! そんなあなたの為に、今回は新しい出会いに溢れた春に向けて、第一印象で勝ちに行けるメイクのポイントを、3ステップでご紹介します。

《STEP1》メイクは“顔以外”から設定する。

pixta_12142955_M
お洒落で素敵な女の子って、メイクだけうまいわけでも、服のセンスだけが良いわけでもない。
全体的なバランスがとれていて、どこか「その子らしさ」「その子のスタイル」がちゃんと感じられる女の子って魅力的ですよね。
お洒落な部屋が、全体のバランスがよくてひとつひとつにこだわりがあるのと一緒。

だから、まずは「メイクをどうするか?」で悩むのではなく「自分自身がどういう女の子になりたいか」から考えてみましょう。
ヘアスタイル、ファッション、言葉遣い、振る舞い、そしてメイク。
どこにどんな要素を持っていくかを具体的に設定すると、あなただけのあなたらしいスタイルを作り上げることができるはず。

さあ、部屋にある全身鏡の前に立って、「自分会議」を始めましょう♪(あ、まさか、新生活に全身鏡がない、なんて事、ないですよね? ない人はすぐにGETしましょう!)

まずは、「自分自身がどういう女の子になりたいか」を考えてみましょう♪
ちなみに、「なりたい像」は、テレビ・雑誌・SNS、色々あると思うけど、オススメは映画やドラマ。
なぜって??それは、「動いている、話している」から。
一人暮らしなら、映画もドラマも自分の観たいものを観たい時に観れるから、きっと研究もはかどるはず!

《STEP2》『似合う』を徹底追及する。

pixta_12861064_M
「なりたい自分」=「理想」を設定したら、今度は「今の自分」=「現実」とも向き合ってみましょう。

自分の見ためにコンプレックスのない女の子はいないと思います。だからこそ、努力するのが楽しいのです。

『似合う』を追究するために、自分が少しでも似ていると思う、もしくは似ていると言われる芸能人やモデルのメイクを一度徹底的に真似するという方法があります。
顔の造形が何となく似ている芸能人やモデルに似合うメイクは、あなたに似合う可能性も高いです。
また、彼女たちの魅力を最大限に引き出すために、常にメイクのプロが試行錯誤をしています。「あの人はどんなメイクなの?」という情報を自分にどんどん取り入れてみて、「なりたい自分」の要素を足していきましょう。

例えば、キレイ系の西内まりあさんなら、くっきり二重にはっきりアイライン。でも、目尻は少し下げて、全体の印象は人懐っこい雰囲気に。
カワイイ系の石原さとみさんなら、目元はナチュラルに。でも唇はぽってりふんわりうるうる感たっぷりに、などなど。

最初から「理想」だけを顔に乗せていくと、なじまず不自然なメイクになりがちです。まずは「現実的に似合うメイク」を追究し、「理想」を足していきましょう。

《STEP3》「可愛い系」と「キレイ系」は使い分けて効果倍増!

pixta_12678769_M
さて、ここまで来たら、あとはほんのちょっとのテクニックと意識でメイクを仕上げていきましょう!

今回は「可愛い系」か「キレイ系」か、正解を見つけたいというテーマでしたね。基本的には、STEP1とSTEP2を通して、どちらのメイクにしていくかの方向性は決まったはず。

でも、更なる上級者になりたいのなら…いっそどちらのメイクも使いこなしてしまいましょう♪

「可愛い系」「キレイ系」は、それぞれの要素を足し引きしたり強調したりすると使い分けが出来ます。以下はちょっとした例。

●可愛い系

(1)まあるい印象(眉・アイメイク・チーク・唇)
(2)ふんわりカラー(ベビーピンクやベージュ、ブラウン)

●キレイ系

(1)目力(キリリ眉・アイメイク)
(2)へルシーカラー(オレンジ・ローズピンク)

こうしたちょっとしたポイントを取り入れることで、生み出したいのは“ギャップ”です。
「あれ? 始めて会った時は、ふんわり可愛くて親しみやすい感じだったのに、今日はキレイでなんだかイイ女!」
「キレイ系で普段はクールな印象なのに、2人で遊ぶ時はこんな可愛いなんてずるい!」
相手やタイミング、その時の自分の気分やファッションに合わせて、どんどん新しい自分を見つけて行けたら、最高ですね。

また一人暮らしなら、「セルフィー」(自分撮り)で、色んな自分をセルフィーして、客観的に分析しましょう。
家を出る直前、もしくは帰って来たとき、セルフィーしてその日の自分をチェックしましょう。新生活のお部屋に、「セルフィースポット」を作っておくのもいいかも知れません。

いかがでしたか?「可愛い系」も「キレイ系」もそれぞれに魅力があります。でもそれ以上に、日々変わっていくあなた自身にたくさんの素敵な面があると思います。
そのたくさんの素敵な面を、ちょっとの工夫でどんどん魅せていきましょう♪
今回の3つのステップが、あなたの新しい出会いやもっとキラキラした毎日を応援してくれますように!

この記事をシェア!