【究極な暇つぶし】コインタワー積みが思った以上に芸術的だった。

1234

一人暮らし皆さん、特に予定が入っていない暇な日って何をしますか?

いきなりですが、そんな日は「コイン積み」に挑戦してみてはいかがですか?

「そんな生産性のない活動なんて!」と思われる方もいるかもしれませんが、あなどってはいけません。コイン積みは芸術にあふれているんです。

コインタワー積みとは?

まずは、この4万リツイート以上されている下記のツイートを御覧ください。

こちらの作品は仙台在住の た ぬさん(@thumb_tani)の作品。

コインタワー積みとは、文字通り、100円玉や10円玉を積んでいくだけなのですが、これが意外と難しい。。

試しに、財布の中から、なんでもいいのでコインを3枚を縦に積んでみてください。3枚を縦に積むだけでもなかなかうまくいかないのではないでしょうか?(筆者は1度も成功せず…)

た ぬさんにコインタワー積みのコツを聞いた所、「集中力を切らさず、バランスがとれるポイントを地道に探すのが大切です。コイン積みをする時は何も考えず、無心で行う」とのこと。

日々、人間関係や学業のストレスに悩んでいる方も、何も考えず無心になってただひたすらコインを積むと、自分の悩みも吹っ飛ぶ(かもしれない)ですね。

過去の作品

た ぬさんコイン積みを始めたきっかけは、暇な時に、何となく手元にあった一円玉と十円玉を縦に積んだら上手くできたのだそうです。

そんな、た ぬさんの作品を見ていきましょう!

制作時間の目安は、あくまでた ぬさんの自己申告となります・・・

ーゴルフとコイン(作業時間:10分程度)

ゴルフボールとコインのコラボタワー!

コインだけでなく、部屋の中にあるものを一緒に使うと芸術性があがるかもしれません。 た ぬさんはゴルフボールだけでなく、スプーンやフォークなどを使った作品も多数作られています。

ー暇人の木(作業時間:20分程度)

コインを縦積みと横積みを交互に行ったこちらの作品。作業時間20分だけってすごすぎ。。。

横に積んだコインの上に縦にコインを置くときは、5円玉や50円玉の穴を使うと、うまくハマります!

ーアルゼンチン・ペソ(作業時間:30分程度)

こちらの作品はなんと200枚ほどコインを使っているそう。真ん中に立ててるのはアルゼンチンのお金だそうです。
日本のコインだけでなく、世界各国のコインを融合させれば、世界平和も見えてくる(かもしれません)ね。

ー螺旋コインタワー(作業時間:50分程度)

一見だけだとどうなっているのかわからない螺旋コインタワーは、まさに芸術!
使用しているコインの枚数は250枚程度だそうです。これだけコインを集めるのも大変そう・・・ついでに貯金になっていいかもしれません。

芸術作品の終焉は壊すこと

新聞や数々のWebメディアにも取り上げられているた ぬさんのコインタワー。

もし一日時間があるときは、コインと家にあるものを組み合わせて数々の作品を作り上げているた ぬさんの真似をしてみてはいかがですか?

美しい芸術の最後は儚いものです。最後の壊す様子までが作品ですね。

数々の新作も発表しているので、興味のある方はた ぬさんのTwitterをフォローしてみてくださいね!
た ぬ さんのTwitterアカウントはこちら⇒@thumb_tani

この記事をシェア!