一人暮らしに必要なもの10選!忘れずに実家から持って行こう!

pixta_10004357_L

これまで20年近く住んだ実家を離れ、食べ物も服も全部自分で決める生活にワクワクしている人もいるのではないでしょうか。そこで気になるのが一人暮らしで持っておいたほうがいいもの。そこで今回は、引越しの時に実家から持っていくと助かるものを用意しました。

後回しにして忘れがちなもの

young man arranging the closetしばらく使わないから、後からにしておこう。そう思って実家においておいたら、いざ使おうと思ったときに手元にない!となりがちなものがこちら。

1.冬服

冬服はかさ張って荷物になり、収納に困る。また時が来たら取りに行こうと思っていませんか?月日は自分で思っているよりも早く経つものです。気づいたら肌寒くなって、薄着で過ごさなければならなくなる事も。何着かあるといいかもしれませんね。

2.重要書類

学業や奨学金などの書類関係は必要な時にしか使わないので、その時に送ってもらおうと思われがちですが、必要な時にすぐに手に入らずに困ったりするもの。わざわざ親に送ってもらったり、本人受け取りでないといけない物など、手間が掛かりやすいです。

3.バスタオル

これは普段使うものですが、一人暮らしになると実家より洗濯機を回す頻度が少なくなるので、何枚も必要になります。さほど荷物にもならないと思うので、実家から持ってきてもいいものだと思います。

ちょっとした時に使いたいもの

エコバッグ
普段は使わないけどちょっとした時に必要になる物。一人暮らしを始めると忘れがちに!

4.薬

怪我をした時や熱が出た時、薬はなくてはならないもの。しかし一人暮らしを始めるとなかなか買わないものです。もし買うにもどの薬を買えばいいのか悩むものです。実家の薬が1番ですよね。

5.実家で使われる調味料

実家では当たり前のようにある調味料が一人暮らし先では売ってないという事もあるかもしれません。実家から持ってきて、慣れ親しんだ味付けにしましょう。

6.小さなバッグ

お出かけ用ではなく、ちょっとした買い物のための小さなバッグが重宝します。一人暮らしをすると良くあるのが、消耗品を買い忘れる事です。例えば洗剤など気づいたらなくなっている事が良くあります。そこで小さなバックを1つ持って置くと、近くのスーパーに行く場合なども買い出しに行きやすいですよ。

思い出の品

pixta_4025020_M
一人暮らしはさびしくなるもの。それを紛らわすのに思い出の品というのは持って行ったほうがいいかもしれませんね。

7.卒業アルバム

思い出の品と言えばこれ!卒業文集などを読み返してみると、その頃の自分がどんな子だったのか、初心に帰ることが出来てまた明日も頑張れるかもしれませんね。

8.家族と思い出の写真

自分の思い出は自分だけの品になります。昔、兄弟と一緒に読んだ本などは宝物としていつまでも大切にしたいもの。後からまた読みたい、聴きたいってなる日が来ますよ。

9.元気の出る音楽

落ち込んでしまう時、励ましてくれる家族はもういません。元気の出る音楽を聴いてまた切り替えて明日を迎えましょう。

10. やっていたスポーツなどの用具

もうやらないから置いていこうという人もいるかもしれません。ですが、離れてみるとまたやりたくなるものです。そんな時買い替えなくて済みますよね?新しい先輩や友達とやるのも楽しいものです。逆にトロフィーなどは持っていかないほうがよいかもしれません。置く場所に困り、結局押し入れの中にしまったままになってしまいます。実家に飾って置くのがよいでしょう。

以上、一人暮らしを始めるなら忘れずに実家から持っていきたいアイテムをまとめました。なんだかんだで、完璧にはいかないため実家から取り寄せたり帰省したときにとってきたりしてしまうものですが、あなたの一人暮らしが寂しく不便にならないよう、チェックしたいものですね。

この記事をシェア!