友達呼んで春パーティをしよう! 手作り三色団子と100均グッズで春部屋DIY♪

DSC08991

気温が暖かくなり、もう春ですね。

東京の桜はもう葉桜となってしまいましたが、お部屋を春っぽく変えて春パーティーを企画してみるのはいかがでしょうか?

部屋の内装を春らしく

せっかく春パーティーをするなら、お部屋の中を春っぽくアレンジしましょう!

部屋の内装を変えるのは大変!と思っている方も多いかもしれませんが、今回は100円ショップで簡単に手に入るものを使って手軽に部屋が春っぽくなるものを紹介します。

1)ランチョンマット

Devices

春の時期には百円ショップや雑貨店などで春色のランチョンマットが売られています。
みんなで食卓を囲むのだから、ランチョンマットはマストアイテムですね!

2)桜のマスキングテープ

DSC08980

同様に100円ショップで桜のマスキングテープも手に入れてみました。
筆者は、テレビの黒い箇所にマスキングテープを貼りました!テレビは家の真ん中にあるので雰囲気が結構変わります。

3)カッティングシートでティッシュBOXを明るく

DSC08962
続いてはいつものティッシュボックスを桜色に変えてしまいましょう。

百円ショップで購入したピンクのカッティングシートを用意し、こちらをボックスに貼り付けます。裏面がシールになっているので簡単に貼るだけで楽ちんです。

手作り三色団子

花見団子を3色に!

DSC05778
春といえばお花見! ですが、世は「花より団子」ですよね(笑)

三色団子を手作りして、友達を迎えてみるのはいかがでしょうか。
または、友達誘って一緒に作るのも楽しいかもしれません。自分たちで作ったお菓子は、なぜか美味しく感じますよね!

◆材料◆
・団子粉(または白玉粉、上新粉などお好み)
・水
・食紅
・抹茶またはよもぎ
・砂糖
・つまようじや串

◆作り方◆
(1)団子粉を規定の分量の水、砂糖と混ぜ合わせます。ここで水が多かったり少なかったりするとうまくつくれないので、水は正確にはかりましょう。

(2)生地ができたら3分の1ずつ3つの容器に分け、そのうち3分の1には食紅を、3分の1には抹茶を入れます。それぞれ混ぜていきます。

(3)色がしっかりついたら、直径2cm程度に丸めていきます。

(4)鍋で沸騰させたお湯を中火にして、団子を入れます。このとき、穴ジャクシで丁寧に1つずつお湯の中に入れていくのがコツ。10分ほど煮込ませたあと、水で冷やします。最後はつまようじや串で刺して完成。

春の匂いで仕上げ!

仕上げは、匂いです! お部屋の中を春の匂いにしちゃいましょう!

桜フレイバー

DSC05789
百円ショップにあるアロマエッセンスとティーキャンドルを使って、部屋をいっきに春の匂いで満たしましょう。

受け皿に水を入れたあと、アロマエッセンスを数的たらしておきます。
下にはティーキャンドルに火をつけてセットします。これだけでアロマエッセンスが蒸発して、部屋中が春のにおいになります。

火を使うため、くれぐれも部屋にいるときに使うようにしましょう。

桜盆栽があると部屋の中でお花見も

sakura2
最後は、こちらの記事でも紹介した桜盆栽を飾ってみました!

部屋で”花見”ができる桜盆栽!友達を呼んで花見パーティーをしよう

2016.04.01
桜盆栽は、部屋の中で育てるため雨や風の影響を受けることがほとんどありませんので、開花期間が外の桜よりも少し長い気がします。

部屋がぐっと春らしくなりました! 盆栽以外はほとんどが百円ショップで手に入るものです。

部屋を季節ごとにアレンジして、一人暮らしをさらに楽しんでみてください♪

この記事をシェア!