【閲覧注意?!】パーティでちょっと使えるエイプリルフールのいたずら小ネタ紹介

S__18456582

こんにちは、カズです。今年もやってきたエイプリルフール。
嘘をつくことだけでなく、ジョークで人をちょこっと驚かせるというのもエイプリルフールの楽しみです。
今回はホームパーティに来たみんなを一人ずつびっくりさせてみました。

(1)可愛げのあるイタズラをするなら・・・びっくり箱

12914809_1027411880672614_839730191_o

まずは、古典的ですがびっくり箱!チップスなどのお菓子で手作りすれば、「お菓子食べる?」と言って自然に渡すことができます。

【つくりかた】
用意するもの:チップスの缶、牛乳パック(または厚紙)、ガムテープ、輪ゴム(できるだけ直径が小さいもの)、500mlペットボトル
(1)500mlペットボトルの上の部分を切りとり、チップスの缶の底に設置します。
(2)牛乳パックから、縦8センチ、横2センチ程度の長方形を切り出して四角に折り、ひし形にしてテープで留めます。4つの角のうち2つの向かい合う角に、5mmの切り込みを入れます。反対側も同様にします。
(3)切り込み箇所に輪ゴムを通します。輪ゴムを通したのと垂直方向がバネになります。
(4)バネどうしをテープでつなぎあわせて、(1)で設置した底にくっつけます。
(5)上にボールなどをくっつけます。

実際にやってみた
poteto

開けた瞬間に驚き、「なにこれ〜」と最後投げられてしまいました。

(2)本気でいたずら!ニセの虫でドッキリ

蛍光灯の中にゴキブリ

スクリーンショット 2016-03-28 13.47.26
部屋に現れる黒いゴキブリは、女性ならずとも男性でもぎょっとしてしまいますよね。ホビーストアで偽物虫を購入でも良いですが、黒の画用紙を虫型に切り取るだけでも、驚かせることができますよ。
ヘビなどと異なり部屋にいるのがリアルです。

【ポイント】
単に電気につけておいて「天井を見てみて」というのは不自然ですから、できるだけ自然な流れでターゲットが天井を見るように工夫しましょう。
ゴキブリの模型は吸盤つきのものだと設置が楽です。

実際にやってみた
mushi2

やっぱり男子はこういうのが好きですね。笑ってくれました。

床ムカデ

スクリーンショット 2016-03-28 13.48.50
ゴキブリと同じくらい怖いのが毛虫やムカデなどのもじゃもじゃ系ですよね。
こちらも一目見たときに神経が逆立つような感覚がします。こちらは投げたりくっつけたりするのではなく、床にそっと置いておきます。

実際にやってみた
mushi

女性を驚かすときは、十分気をつけましょう。本気で嫌われる可能性もあります(笑)

(3)爆発!メントスコーラ

DSC04947
ラムネあめのメントスをコーラ入れる、いまや定番のドッキリです。
ただ入れるだけではつまらないので、ペットボトルの蓋の裏に仕掛けを作って入れると楽しいかもしれません♪

【メントスコーラのつくりかた】
1)メントス1つとコーラ1本、細い糸を用意します。
2)メントスに細い糸を巻きつけます。
3)コーラの蓋を開けて、ペットボトルの口に糸で支えます。
4)そのままキャップを閉めて、糸を巻き込みます。はみ出た糸は切っておきます。
この状態でターゲットに開けてもらえば、蓋を開けた瞬間にメントスがコーラの中に落下してブクブク発泡します。
床や服が汚れてしまうかもしれないので、汚れてもいい屋外でやるのがオススメ。

【成功させるポイント】
ターゲットにはできる限り自然な状態でコーラを渡して、「乾杯!」のときに自分で開けてもらうようにしましょう。近くにいると巻き添えを食らうのでご注意!

実際にやってみた
cola

部屋の中でやると確実に汚れるので、外でやることを強くおすすめします。
開けた人は何がおきたかわかっていませんでした(笑)

以上、エイプリルフールで試してみたいアイデアをまとめてみました。虫のおもちゃのイタズラは買ってくればすぐにできるので、ちょっとだけ驚かして見たい人にオススメです。エイプリルフールは友達と楽しめる年に一度の機会。ちょっとしたサプライズで楽しんでみてもいいかもしれません!

この記事をシェア!