実家帰省して超めんどくさいあるある10個まとめてみた

間もなく年末年始の帰省シーズン。皆さんは今年は帰省しますか?

「実家に帰るのってめんどくさい」と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

実は「実家に帰るのがめんどくさい」って思っている人って意外と多いです。
今回は実家に帰省した事がある人に、「実家に帰るのがめんどくさい理由」を聞いてみたので、その中でも特に多かった理由を10個紹介します。

1.実家が遠い

一番多かった理由がこれ。隣の県や同じ県に実家がある人にとっては帰省はそんなにめんどくさいことでもないでしょう。でも、実家が遠方にある人にとっては移動だけで半日かかったりするんです。

特に田舎の方だと、飛行機で行っても空港から電車を何本も乗り継がないといけなかったりと非常に面倒です。

実家に帰るだけで時間もかかるし体力も使うので、遠くの実家に帰るのはめんどくさいと思っている人は多いようです。

2.帰省ラッシュで混雑する

帰省シーズンの名物といえば、帰省する人々で交通機関がマヒする帰省ラッシュ。

新幹線の乗車率が120%を超えたり、高速道路は大渋滞したりする光景はテレビなどでよく見ますよね。そんな大混雑の中を帰省したくないと思うのは当然の事でしょう。「なんでわざわざ混む時期に帰省しなきゃいけないんだ」と思っている人も多いみたいです。

3.お金がない

これも非常に多かった回答。実家に帰るのにもお金がかかりますもんね。

飛行機に乗ったり新幹線に乗ったりする人なら軽く数万円は移動だけでかかってしまいます。しかも帰省ラッシュでどの交通機関も激混み。帰省がめんどくさくなるのも納得です。

特に年末年始は忘年会やら年末セールやらで何かとお金がかかってしまう時期。お財布が寂しい時期に帰省するとさらにお金がかかってしまうので、帰省したくなくなりますよね。

4.実家に帰ってもやることがない

これは実家が田舎や雪国にある人に多かった理由。

正月に田舎に帰って来てもどのお店も休みだし、そもそもお店自体も少なかったりするので、やる事がないそうです。

都会だと年末年始のセールやイベントが多くてやりたいこともたくさんある時期なのに、そんな時期に「やることがない田舎にわざわざ帰省したくない」と思う人も多いようです。

5.ゴロゴロできない

実家に帰ってゆっくりしたいのに、「大掃除の手伝いなさい」「家事を手伝いなさい」なんて言われたら全然ゆっくりできないですよね。「年末年始はゴロゴロとしたいのに、家族の前だと居心地が悪い」という人も多いようです。

「せっかくの休日だから田舎でゆっくり過ごそう」と思って帰省したのに、家族がいるとゆっくりできなかったという経験のある人は多いみたい。普段ひとり暮らしをしていると、周りに人がいると心が休まらないのかもしれませんね。

6.親戚たちと顔を合わせるのがめんどくさい

年末年始は親戚がやってきたりします。数年前に会っただけの親戚や小さいときに会っただけの親戚と話を合わせるのってすごくめんどくさいですよね。向こうは自分の事を知っているのに、自分は覚えがない人とうまく話を合わせるのは難しいものです。

今回話を聞いた人の中には「嫌いな親戚がいるから年末年始は絶対に帰省しない」という人もいました。

7.お年玉をあげないといけない

姪っ子や甥っ子がいると、もうお年玉をあげなきゃいけない側になってしまします。「お年玉なんてむしろ自分が欲しいくらいなのに!」と心の中で思っている人も多いみたい。また、親戚の子供がやって来てお年玉をねだることもあるようで、ただでさえ寂しいお財布がさらに寂しくなってしまいます。

最近の子供は贅沢なので、お年玉をあげても少ないと文句を言われることも多いみたい。そんなことがあると帰省するのも面倒になっちゃいますよね。

8.こども扱いされる

これは特に女性の方に話を聞いたときに多かった意見。

「親にとっては子供はいつまでも子供」だとよく言いますが、久しぶりに実家に帰るといつまでも子供扱いする親にイライラする人も多いようです。

久しぶりに地元の友人と飲んで夜10時に帰ったら、「帰りが遅い」と親にうるさく怒られたりすることがあるとか。親にとっては子供はいつまでも子供に思えるんでしょうが、実際は立派な大人なんだからいつまでも子供扱いしないで欲しいですよね。

9.いろいろと聞かれる

「実家に帰ると普段の生活の事を根掘り葉掘り聞かれるのが嫌」という意見も多かったです。

「彼女はいるのか」「ご飯普段何食べているんだ」「学校はちゃんと行っているのか」「将来はどうするんだ」などなど。刑事の取り調べのように色々と聞かれるのにうんざりしている人は多いようです。

親としては子供の普段の生活が気になるのは当然でしょうから、詳しく聞きたい気持ちは分かりますが、もうちょっとマシな聞き方をして欲しいですよね。

10.実家に帰ると疲れる

「実家に帰るとかえって疲れる」という意見も非常に多かったです。

帰省ラッシュの中実家に帰り、そこでも色々と話を聞かれたり雑用をさせられたりすれば疲れるのも納得ですよね。特に普段ひとり暮らしをしている人にとっては実家よりも自分の部屋の方がのんびりできるみたいです。

 

いかがだったでしょうか

「実家に帰るのがめんどくさい」と思ってしまう理由についてまとめて紹介しました。

今回話を聞いてみて意外だったのは、6割くらいの人はめんどくさいと思いながらも1年に1回は実家に帰っているそうです。

しかも実家に帰る人は、帰省ラッシュシーズン以外の時を選んで帰省している人が多いようです。むしろ「年末年始は時給が上がるからバイトを頑張ってお金を貯める」という学生が多かったです。

筆者が都会で暮らしていた時は帰省なんてめんどくさくて、数年に1度程度しかしなかったのですが、結構みんな帰省してるんですね!しかも帰省シーズンを外してかしこく帰省をしている人が多いので非常に感心しました。

実家に帰省するのはとてもめんどくさいですが、親に元気な顔を見せるのも子供の役目。色々と工夫をして、帰省する方法を考えて見るのも良いのではないでしょうか。

この記事をシェア!

記事下誘導枠