かやくまさんに聞いた「ひとり暮らしの魅力」【インタビュー vol.2】

SNSや動画配信メディアで若者を中心に絶大な支持を集める、あつぼーさん・かやくまさん・大関れいかさんが、レオパレス21のアニメーション『お部屋探し物語』に参加してくださいました。

そこで、ひとり暮らしLabでは、声優を務めた3名に「一人暮らし」にまつわる質問に答えてもらいました。

第二弾は、チャンネル登録者数の25万人突破の女子大生YouTuber、かやくまさんにインタビュー。

かやくま

1997年、大阪生まれ。YouTubeでバラエティ動画を中心に投稿し、甘いルックスとは裏腹の痛快トークが視聴者に人気!趣味は動画投稿、YouTube視聴、ファッション。特技は動画編集。
現在、一人暮らし中!

自分の部屋=くつろげる場所

普段自宅で何をしていることが多いですか?

かやくまさん:学校から帰ってきたら、ベットでゴロゴロ寝転がってることが多いです。毎日忙しくて大変で…。

自分の部屋のお気に入りポイントを教えてください。

かやくまさん:誕生日に友達にもらった大きいクマさんのぬいぐるみ。ベッドに置いて、いつも一緒に寝ています。

おやくま(´-`).。oO 朝見た人はおはくまー!😗

か や く ま ・‿・さん(@pon2164)がシェアした投稿 –

実際に一人暮らしを経験して…

「実家暮らし」に比べ、「一人暮らし」の良いことは?

かやくまさんとにかく自由に何でも好きなことができること!実家だとぐちぐち言われることが多かったけど、1人だと誰にもなんにも言われない。笑 あと、嫌でも家事を全部自分でするようになるから、将来に役立つと思う。

今の部屋に決めた理由はありますか?

かやくまさん:新築でとってもきれいだったから。一目見た時に、ここ!って思いました。

ホームシックに陥りそうな時の解決策を教えてください。

かやくまさん:仲の良い友達を呼ぶのが一番手っ取り早い解決策かな。

ホームパーティーを開催するとしたら?

かやくまさん:たこパ!みんなで作れて会話も弾むし、単純にたこ焼きが好きだから。準備と片付けも簡単だしね。

同性から見る「女子力の高い部屋」のイメージを教えてください。

かやくまさん:とにかくピンク系のグッズがたくさんあるお部屋。「女子ウケする」かは、別かもしれないけど。

友達や恋人を家に招いた後、「また呼びたい」と思えるスマートな対応は?

かやくまさん:帰る時に、言わなくても自らサッと部屋を片付けてくれると嬉しい。この人ならまた呼んでもいいなと思えます。

アフレコ動画について

アフレコの収録はいかがでしたか?

かやくまさん:初めは緊張したけど、やっていくとめっちゃ楽しかったし、貴重な経験だったから機会があればまた挑戦したい!と思いました。

実際に「物件探し」をする際に、これだけは譲れないってこと教えてください。

かやくまさん:駅が近いこと!あと、周りにあるお店も大事。駅から遠いとたくさん歩かなきゃいけないし、店が何もないと食材調達に困るから。

取材のご協力ありがとうございました!

自身の経験談をもとに、一人暮らしの魅力やプライベートについて語ってくださったかやくまさん。家事の大変さや“一人時間”の使い方など、一人暮らしをスタートさせて初めて知ることもしばしば。部屋のコーディネートを楽しんだり、新しい趣味を探したりして、有意義な時間を過ごしたいですね。

かやくまさんが声優に挑んだ店頭アニメーション動画はこちら

▼あつぼーさん、大関れいかさんのインタビューはこちら

あつぼーさんに聞いた「憧れのひとり暮らし」【インタビュー vol.1】

2017.09.28

大関れいかさんに聞いた「理想のお部屋」【インタビュー vol.3】

2017.09.28

この記事をシェア!