あつぼーさんに聞いた「憧れのひとり暮らし」【インタビュー vol.1】

SNSや動画配信メディアで若者を中心に絶大な支持を集める、あつぼーさん・かやくまさん・大関れいかさんが、レオパレス21のアニメーション『お部屋探し物語』に参加してくださいました。

そこで、ひとり暮らしLabでは、声優を務めた3名に「一人暮らし」にまつわる質問に答えてもらいました。

第一弾は、口パクダンス動画が人気の中学生クリエイター、あつぼーさんにインタビュー。

あつぼー
2002年、栃木県生まれ。人を楽しませることが大好きな野球少年。音楽に合わせて即興でコミカルなダンスをする動画を投稿したところ一躍人気者に。現在は持ち前の明るいキャラクターを活かした新たなコンテンツをTwitterを中心に投稿している。
一人暮らし歴:0年

▼人気動画をチェック

プライベートでもやっぱり野球好き

普段自宅で何をしていることが多いですか?

あつぼーさん:野球の練習に打ち込んでます。あとは愛犬と遊んだり、ピアノの練習をしたりって感じです。

自分の部屋のお気に入りポイントを教えてください。


あつぼーさん:野球のチームメイトと撮影した集合写真を額に入れて飾っていて、それが一番お気に入りです。大会で勝ち得たメダル11個も、壁にかけて大切にディスプレイしてます。自慢のコレクションですね。

もし一人暮らしを始めるとしたら…

どんな部屋に住みたいですか?

あつぼーさん:海の近くがいいな〜。キッチンの広さと日当たり重視!とにかく自然が豊かな場所でのびのび暮らしたいです。

実家から「写真」を一枚だけしか持っていけないとしたら、何を持っていきますか?

あつぼーさん:やっぱり野球の写真です。これだけは外せない…。

どんな動画を配信したいですか?

あつぼーさん:物をいっぱい使かったり、音量を気にしないで自由に動画を作りたいです。だから、そういうの含めて動画作りに没頭できる物件を選びたいですよね。

一人暮らしを快適にしてくれるロボットが発売されました。どれを買う?

①家事代行ロボット 
②暇な時遊んでくれるロボット 
③何でも相談にのってくれるロボット 
④添い寝して、朝も起こしてくれるロボット

あつぼーさん①の家事代行ロボット!自分が忙しい時に家事をすべてこなしてくれたら快適だから。

一人暮らしを機に、始めてみたいことは?

あつぼーさん:周りに気を使わず、自分の好きなタイミングで動画をたくさん撮りたいです。

ルームメイトをつくるとしたら誰に声をかけますか?

あつぼーさん:親友!どんな事も気軽に話せる人がいたら、毎日楽しいと思うから。

好きな人の部屋、どんな部屋が理想?

あつぼーさん:壁の色がグリーンだったり、ウッドテイストのナチュラルな部屋が理想ですね。

アフレコ動画について

アフレコの収録はいかがでしたか?

あつぼーさん:初めてのアフレコ撮影だったので、すごく緊張しました。声優さんってやっぱりすごいなって感動しました。

実際に「物件探し」をする際に、これだけは譲れないってこと教えてください。

あつぼーさん:何より駅が近いこと!どこに出かけるにも駅近だと便利ですよね。寝坊した時も。

取材のご協力ありがとうございました!

自宅での過ごし方や憧れのひとり暮らしについて語ってくださったあつぼーさん。今後彼が一人暮らしをスタートさせた時には、ひとり暮らしだからこそできる動画制作に期待したいですね。

あつぼーさんが声優に挑んだ『お部屋探し物語~強いこだわり篇~』はこちら

▼かやくまさん、大関れいかさんのインタビューはこちら

かやくまさんに聞いた「ひとり暮らしの魅力」【インタビュー vol.2】

2017.09.28

大関れいかさんに聞いた「理想のお部屋」【インタビュー vol.3】

2017.09.28

この記事をシェア!