「勝手にお部屋コーディネーター」でインテリアに対する価値観を見つめ直す!

一途に理想を追い求め、それを実現できる人間、そして“理想が実現した状態”を維持できる人間は、この世にどれだけいるんだろう……。

なんだか自己啓発書みたいなことを初っ端から言ってしまいましたが、要するに部屋の話です。

一人暮らしを始めた当初は、「オシャレな部屋に住むぞ!」と意気込んでいたはずなのに、それから2年経った今、その辺に丸めたティッシュが散らばった部屋で、勢いで買ったゆるキャラのぬいぐるみたちに囲まれて天井を見つめています。こんなはずではなかった。

そこで今回利用したのは、レオパレス21の新サービス「勝手にお部屋コーディネーター」。

友達や恋人に、お部屋をコーディネートしてLINEで送れるというこのサービス。壁紙やラグ、ソファなどのアイテムから好きなものを選び、様々なお部屋を作ることができます。サービスの趣旨では、友人や恋人にイメージの部屋を作ってあげることなのですが、私はこれで己の“部屋”への価値観を今一度見つめ直すことにしました!

サービスを立ち上げるとこんな画面ができます。

食べ物モチーフのアイテムが充実

選べるアイテムのジャンルは、壁紙、ラグ、ソファ、シェルフ、照明、マスキングアート、その他、デコレーションで、各4種類ずつ用意されています。ラグと壁紙はひとつだけしか選べませんが、他は選び放題です。

とりあえず私が現在住む部屋は、悪い意味で生活感がありすぎるということで、憧れの“洗練された大人っぽい部屋”をイメージして部屋作りを開始します……が……、こういうお部屋シミュレーターに珍しく、「勝手にお部屋コーディネーター」は遊び心のあるアイテムが充実しているんです! 

ドーナツ型のソファや、目玉焼きモチーフのラグなんて、部屋に置きたいに決まっているじゃないですか。うう、落とし穴……。

なんとか自分を強く保ち、完成した部屋がこちら。ソフトクリーム型の照明は我慢しきれませんでした……。でも、この遊び心が“気鋭の若手クリエイターの事務所”っぽい雰囲気を出していませんか? 自分に甘い評価!

しかし、やはり“洗練された大人っぽい部屋”への憧れも捨てきれません。誘惑に負けず、本気で作ってみたのがこちら。どうだ! シンプルisベスト、グリーンをあしらうことで爽やかかつリラックスできる雰囲気にしてみました。

……うーん。確かに大人っぽい部屋ができたのですが、なんだろう。この胸のもやもやは……。

身近な人が考える“あなたの住むべき部屋”は?

勝手にお部屋コーディネーター」の魅力は、作った部屋の画像をLINEで友達に送れるところ。「こんな部屋がいいんじゃない?」という客観的な意見を参考にしてみたいということで、自宅にオリジナルの作りつけの本棚があるほどインテリアにこだわりのある上司に、私が住むべき部屋を作ってもらいました。

そして、送られてきたお部屋はこちら!

……なんだか想像より遥かにテンションの高い部屋が来たな!

 「お菓子好きの君にぴったりのメルヘンな部屋を作ってみました。楽しそうじゃない? リラックスできそうじゃない?」だそうです。

とりあえず「楽しそう」なことに間違いはない。確かに正直なところ、自分にとって、さっきの“洗練された大人っぽい部屋”よりは、こちらの方が心地よく暮らせそうなんだよなー。

背伸びするより自分の“好き”を

いろいろシミュレーションしてみて感じたのは、背伸びしたインテリアの部屋よりも、本当に自分の好きなものに囲まれる部屋の方が、居心地がよさそうということ。

そして、「勝手にお部屋コーディネーター」は、あなたのときめくアイテム、そうでないアイテムを再確認させてくれます。

無理して背伸びするより、自分の“好き”を大切にすることが、結果的にリラックスできる部屋作りに繋がる……って、なんだか当たり前の結論になってしまいましたが。

でも、これが一番重要なことですよ! というわけで、今住む部屋のゆるキャラぬいぐるみをやっぱり大事にしなければという気持ちになったのでした。あ、散らばったティッシュは捨てます。

みなさんも、ぜひ自分の部屋を妄想してみたり、気になるあの人に送ってみたりして、勝手にお部屋コーディネーターを楽しんでみてくださいね!

この記事をシェア!