ホムパの新提案♩「おうち居酒屋」の楽しみ方

一人暮らしのホームパーティーで活躍するのが、ホットプレート。お好み焼き、焼きそば、餃子、焼肉、クレープ、ホットケーキと色々な焼き物・炒め物が楽しめますが、そろそろネタが尽きてしまった! ……でも、ホットプレートで焼き鳥を作ったことはないんじゃないですか?

ホットプレートひとつで居酒屋の味が再現できる

居酒屋飲みの定番メニューである焼き鳥ですが、お家でもお店のように美味しく、しかも安く簡単に作ることができます。必要なものと言っても、どれもスーパーで揃う食材や材料ばかり。

とりあえず鶏もも肉、長ネギ、串、たれの4点セットを揃えてしまえば、立派な「おうち居酒屋」の完成です。鉄板のねぎまだけでなく、つくねや砂肝、鶏皮、手羽先などをお好みで用意してもいいでしょう。まずは乾杯でもして、みんなでホットプレートを囲みながら串に鶏肉やねぎを刺していけば準備は完了。あとはどんどん焼いていくだけです。

セルフ焼き鳥実践!

■ホットプレートで作る!カンタン焼き鳥レシピ

1,ホットプレートは180℃の設定で余熱しておきましょう。
2,薄く油をひいて、焼き始めます。串に刺した鶏肉の片面がこんがり焼きあがってきたタイミングで、ひっくり返して裏面も焼き上げます。
3.お肉から出た油がぴちぴちと音を立て始めたら、そろそろ完成。

焼肉ならわかりやすいのですが、牛肉と比べて厚みがあるため、「中まで火が通っているか?」の判断が少し難しいかもしれません。

一気に食べてしまわず、最初の一口で火の通り具合をチェックするのをお忘れなく。

〆にはタレでおにぎり作っちゃお!おうち居酒屋って最高…♩

ビールに焼き鳥と、居酒屋さながらの雰囲気を楽しんでほろ酔い気分。おうち居酒屋で楽しんだ後は、〆にがっつり炭水化物を食べたくなりますよね。

しかし、手間暇かかるメニューは面倒くさい……。

そんなときにピッタリなのが、焼きおにぎり! おにぎりに残った焼き鳥のたれを塗って焼けば、肉汁とマッチした甘辛さで、おうち居酒屋の最高の締めくくりをしてくれること間違いなしです。

まとめ

鶏肉の他にも、ししとうやしいたけ、エビやホタテなど、いろんな食材を用意して串に刺していけば、居酒屋ムードはますますアップ! 串焼きを楽しむ「おうち居酒屋」で、他のホームパーティーに差をつけちゃいましょう。

この記事をシェア!