【動画出演記念】大躍進中の飛葉大樹さん・白石聖さんが考える一人暮らしを聞きました!

レオパレス21が制作した 「つながり」 は、これから一人暮らしを始める学生と両親の複雑な想いを描いたストーリー。

一人暮らしの学生は、思わず自分の両親へ連絡してしまいたくなる、そんな家族愛がつまったハートフルな動画となっています。

動画に登場する息子の健斗と娘の優美を演じているのは、それぞれ現在注目されている若手の飛葉大樹さんと、白石聖さんです。今回は、お二人に動画撮影の様子と、一人暮らしについてインタビューしました。

人物紹介


m8konetp

息子 健斗役  飛葉大樹(ひばだいき)

映画『グッバイエレジー』(3/25公開) 『時をかける少女』(日本テレビ)『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ)



e63-4pG

娘 優美役  白石聖 (しらいしせい)

映画『きょうのキラ君』(2/25公開)、『ハルチカ』(3/4公開)「仰げば尊し」(TBS)


動画撮影お疲れ様でした。

―動画撮影当日の雰囲気や様子を教えてください。

飛葉大樹さん: 共演者のみなさんや監督を始めとしたスタッフさんと話し合いながら、みんなでいい作品を作ろうとしていました。とても和やかな雰囲気でしたよ。

白石聖さん: 私自身はすごく緊張してしまったのですが、現場の雰囲気はとても和やかでした。

―今回演じていただいたのは、一人暮らしを始める準備をしている学生ですね。今回の役を演じるにあたり、どんなことに気をつけたり、意識しましたか?また、どんなところが似ていると思いましたか?

飛葉大樹さん: 僕が演じた健斗は、自分と重なる部分が多くありました。なので、他の人になりきるというよりは、自分自身をありのまま演じようと思いました。
なんでも母に頼ってしまうところや料理が苦手なところ。そして朝が弱いところが僕とそっくりでした。(笑)

白石聖さん: 私は、お父さんとの微妙な距離感を意識して、優美を演じるようにしました。お父さんに対して反抗期な態度をとってしまうところは、少し自分と重なるな、と思います。

一人暮らしについて教えて下さい

―ところで、お二人は 「一人暮らし」と聞いて、どんな生活をイメージしますか?

飛葉大樹さん: 自分のペースで生活できるところが自由で楽しそうだというイメージでした!

白石聖さん: 家事を自分でやるのは大変そうだな・・と思います。でも、自分の好きなことを自由にできる時間があると思います。

―お二人とも、一人暮らしには自由の時間があるイメージですね!ズバリ、「理想の一人暮らし」について教えてください。

飛葉大樹さん: カフェや美術館のように…お茶を飲みながらゆっくりと絵を眺めらていられる、そんな落ち着く雰囲気のある部屋にしてみたいです。

白石聖さん: 私は、立地と内装にもこだわります。住む家は駅から近くがいい。一人で暮らす時も、バス、トイレは別々が良い派です。

―最後に、この春から一人暮らしが始まる学生に向けて、応援のメッセージをお願いします。

飛葉大樹さん: これから一人暮らしする人は、両親や友達と離れ寂しいとは思います。でも、一人暮らしは自分が成長するチャンス。頑張ってください、応援しています!

白石聖さん: 一人暮らしするということは、きっと新しい土地で新しい生活が始まるということ。皆さんの、これからの素敵な一歩が踏み出せますように、応援しています。

大樹さん、聖さん、ご回答ありがとうございました!

大樹さんと聖さんが演じるハートフルな家族愛動画ぜひチェックしてみてください。

親子愛を感じたエピソードをまとめた記事もぜひごらんください。

親の愛情を痛感、涙。一人暮らしを始めた頃の思い出エピソードが泣ける!

2017.03.10

この記事をシェア!